営業案内

今年も残すところあとわずか!
なんだか寒波がやってきたとかでここのところ寒さが身に応えますね!!

というわけで、年末年始のみきのログイン予定を
ご案内しようと思います。

実は12月営業案内には年始までの予定も書いていたのですが
それから実家の状況がガラッと変わったので
わたしの予定も白紙に戻し組み直しています!


12月29日(土)は日帰りで実家と入院している父のお見舞いに行ってきます。
なので昼間はログインしない予定です。
夜間は 通常通りログイン予定です。

12月30日(日)は 通常通りログイン予定です。

12月31日(月)は みきが行きつけのお店で年を越す予定です。
年越しの瞬間くらいはお店にいようと思っていますけど
それ以外の夜間はログインしていない思います。


1月1日(火)は お昼まではログインするかもしれませんけど
お昼からは実家に帰る予定ですので
キホンログインできないか、ログインしてもチャットのみの対応になるかなと思います。

2日(水)は みきが実家に帰っている予定ですので
キホンログインできないか、ログインしてもチャットのみの対応になるかなと思います。

1月3日(木)は夕方までみきが実家に帰っている予定ですのでキホンログインできない予定です。
夜間は 通常通りログイン予定です。

1月4日(金)は 夕方くらいまではログインするかもしれませんけど
夜はみきの所属会社に顔を出す予定ですので深夜まではログインできない予定です。

1月5日(土)~6日(日)は 通常通りログイン予定です。


この予定は、今後のわたしの都合で都度変わっちゃう可能性はありますけど
今の予定としてはこんな感じです。

であであ、年末年始もロコ・デ・レリエーフォをよろしくお願いいたします!

今日は12月24日
世の中クリスマスイブですよ~~

というわけで、こういう時限りはアニメの上映を中止して
店内でクリスマスソングを流しています。

店内は気づけばクリスマスの飾りつけでいっぱい

Snapshot_20181118_003


クリスマスを、目で見て楽しんで
耳で聞いても楽しんでくださいね

もっとも、メディアについてはオーナーの都合で26日も夜10時くらいまでは流してると思いますけど・・・

本日、ロコ・デ・レリエーフォのメディアを変更しました。 今回のお題は「炎トリッパー」です このアニメは、高橋留美子の作品です。
高橋留美子といえば、犬夜叉とかうる星やつらとからんま1/2とかで有名ですよね
彼女の作品は、たぶんハチャメチャ系のギャグマンガが多いと思いますが
そんな彼女が珍しく?シリアス系の作品を書き起こしたのがこの「炎トリッパー」なんです

このアニメのあらすじはこんな感じ・・・。 とある村に野盗が襲撃をかけた。 ありとあらゆる建物に火をかけていく野盗。 燃え盛る家の中で少女は泣いていた。 名前は「すず」。 兄が火の中助け出そうとするが 火の勢いが激しすぎてなすすべがない。 そんな中、梁がすずに目がけて焼け落ちてきた。 しかし、いまにも梁がすずを直撃しようかという瞬間、 すずの姿が忽然と消えた。 兄はただただ呆然とそのあとを見つめるのみだった。 すずが気が付いたのは、彼女が今まで見たことのない世界だった。 コンクリートで固められた護岸。そこには鉄道協がかかっている。 そんな中、見知らぬ夫婦に声をかけられたのだった。
高校生の涼子(すずこ)は17歳の高校2年生。 彼女が学校から帰宅する途中にある公園では 近所に住む幼稚園児の周平が友達に盲腸の手術あとを見せびらかして自慢していた。 涼子は自らを「周くん」と呼ぶ周平と一緒に家路につくが、 途中にあるガスタンクで爆発が起こる。 周平と手をつないていた涼子は意識を失ってしまった。

この後、涼子と周平の運命はどうなるのでしょうか

先ほどはシリアス系の作品と書きましたが
やはり高橋留美子、彼女らしいギャグタッチの箇所も随所にみられて
クスリとさせられます。

そして、終盤涼子と周平はひょんなことで再会を果たすのですが、
その後も意外なようで案外すんなりと受け入れられるような
展開が待ち受けます。


どのような結末が待ち受けているのでしょうか
ぜひ皆さまお見届けください

こんにちは!オーナーのみきです!

今まで、わたしのビューワで確認できなかったので
こちらで案内していませんでしたけど、
(実はわたしのビューワのほうでメディア再生を切っていたのはヒミツ~)
先日再生を確認できたので、いまさらながらご案内申し上げます!

たぶん今週初頭から
ロコ・デ・レリエーフォでは
今まで同様にロコで流していたアニメ
プロジェクトA子(無印・2・3)の続きになる
プロジェクトA子 完結篇です!

プロジェクトA子(無印・2・3)のストーリー展開としては・・・

【プロジェクトA子】

巨大隕石が落ちてきて都市が壊滅してから16年。
再建を果たしたその街にあるグラビトン学園に
A子(摩神 英子)とC子(寿 詩子)が転校してきた。
大富豪の娘で頭脳明晰なB子(大徳寺 美子)はC子に一目ぼれ。
しかしC子はA子にいつもべったりくっついていて離れようとしない。
実はB子はA子に浅からぬ因縁があり、
それを思い出したB子はC子を奪うためA子に戦いを挑む。

そんな中、宇宙空間から巨大戦艦が地球に向けて迫っていた。
先行して地球に潜入していたDはA子とC子を調査しているうちに
C子の正体を暴き、
C子を連れて巨大戦艦に連れあろうとする。
実はC子は巨大戦艦の船長=キャプテンやDが住む星の王女だったのだ。

C子を連れ去られたA子とB子はいったん休戦しC子を救出する。
C子奪還に成功したA子とB子は巨大戦艦の中でまた戦いをはじめ
そこに錯乱して乱入したキャプテンの軽率な行動で巨大戦艦は墜落してしまったのだった・・・

【プロジェクトA子2 大徳寺財閥の陰謀】

キャプテンとDはAこの力を借りて
巨大戦艦の再浮上を試みる中、
B子の父、輝は巨大戦艦をわがものにしようと策略を張り巡らせる。
輝のたくらみはA子によって阻まれるものの
C子を乗せたまま巨大戦艦は浮上を始めてしまった。
しかし、巨大戦艦は再び墜落をはじめキャプテンとDは母星に帰ることができなかった。

【プロジェクトA子3 シンデレラ・ラプソディ】

ある日、A子とC子はちょっとしたことでけんかをして
C子が道路に飛び出してしまった。
そんなC子の前に現れたのは美貌を持つK君。
Kは突然路上に飛び出したC子をバイクではねそうになり
呆然とする中C子は走り去ってしまった。
そんなKを、C子を追いかけてきたA子は
怪力で跳ね飛ばしてしまったのだった。

後日、KはA子の前に現れる。
てっきりKが自分に気があると勘違いしたA子はKとデートを重ねるのだった。

そんなA子を見て面白くないのがB子。
B子はやはりKを奪うためにA子に戦いを挑むのだった。

そんな中、巨大戦艦を改装したイベント会場でパーティが開かれた。
やはり、Kをめぐって戦いを繰り広げるA子とB子。
そんなドタバタの中、KはC子に告白。
恋に破れるA子とB子。
しかしそんなKもC子に壮絶に振られてしまったのだった。


あぁ、ストーリー解説が長くなってしまった。
そんな中で、続く完結篇では


相変わらず戦いを繰り広げるA子とB子。
その様子を見てC子は面白くない。

一方、Kは亜弓先生との望まぬお見合いに臨んでいた。
しかし、亜弓先生はそんなお見合いを引き受けてしまい、
しかも翌日挙式をすると言い出してしまう。

そんな中で宇宙空間では巨大戦艦艦隊が地球に迫ってきていたのだった・・・。


うん、これくらいならネタバレになっていないかな?

なお、完結篇の上映予定は11月半ばくらいまでを予定しています。

ここのところ、ギャグ系の作品の上映が続いていたので
この次はシリアル系アニメに内容をシフトしようかなと思っています。

お父さん、お母さん、
あたし、あしたお嫁に行きます

今まで長い間育ててくれてありがとうございました

きっと、みきは幸せになります


なんちゃって、一度言ってみたかったの~~~


というわけで
おなじく一度来てみたかったウェディングドレスを着て
教会の前で自撮り写真です

Snapshot_20181008_1_001

Snapshot_20181008_2_001


はい、この教会はロコの中にあります

式を挙げたいという方はぜひロコ・デ・レリエーフォのスタッフにお声がけくださいね

ただ、教会の中は何もありませんけど・・・。

↑このページのトップヘ